蟲の息

記事一覧(23)

かに座のCANCER

最近ある病気をよく耳にするので、色々と思い返すことがあったから書くね前のバンドが活動休止してから、色々な悪事を働いて社会的に死んで、ついには病気で体も死にかけたよく耳にする三大死因のひとつに、まさか自分がなるとは思わなかったなぶっちゃけ実感はなかったね それまでに体の異変や多少の痛みはあったけど、そんな大それたものじゃないって思ってた手術は全身麻酔で、目を閉じて開けたら終わってた摘出したものを見せられて「気持ち悪いなぁ…」と思ったその後の転移の治療が「死んだ方がマシ」だと思えたな体から色んなものを奪われたからね投薬の影響で抗体がなくなるから、ちょっとの風邪でも命取りになるんだ高熱と体の痛み、投薬の副作用の気持ち悪さで眠れず、夜中にトイレでうずくまって、吐くものも出ないのに吐こうとして、口の中に手を突っ込んでたとき「もう殺してくれ」と思った朦朧とした意識の中で、心臓を止めるスイッチを探したんだそして涙が出た死にたいって思ってても、本当は「生きたい」と心が言っていた「生きててよかった」という感情は、あの病気で得たもののひとつだそう、あの病気で得れたものもあるんだ失ったものよりも、得れたものの方が大きいから、病気になってよかったと今は思ってるよ二度となりたくはないけどね病気になって、色んな人に心配をかけてしまったけど、今こうやってブログなんかも書けてしまうんだからな、十分に元気だよ蟲の息だけどなだから同情とかは欲してないんだ逆にしようと思ってもできないことを経験できて「羨ましいだろ」って感じかな本当に二度となりたくはないけどねだからね、約束して欲しいことがあるんだ体は大切にしてください体の表面にタトゥーで嫁さんや子供の名前を入れようが知ったこっちゃあないけど、体の内側には気を付けて、大切にしてください病気で得た感情は「蟲の息」のバンド名の意味にも実は入ってるんだ敢えて説明はしないけど、日本語の同音異義語の言葉遊びだよそんなこんなで今もこうして生きてるわけだけど、死ぬのは本当に怖いし死ぬまで死にたくないから、ダサくても不格好でも這いつくばって生きてやるよゴミ捨て場に咲く花になればいいだろ?